聴診器で診察する女医

咳をして肺が痛いという経験をされた方もいらっしゃるかと思います。しかし、呼吸器系の病気には風邪やインフルエンザといったものから、肺結核や肺がんといったものまで様々です。

今回は咳をすると肺が痛い、その原因や疾患、対処法についてご紹介をします。早期発見のためにお役立てください。



咳をすると肺が痛い3つの原因!対策とは


1)肺の痛みの3つの種類

(1)咳による痛み

咳で肺に痛みが伴う場合には、考えられる病気がいくつかありますが注意をしなければいけない病気は“肺がん”になります。

日本人の部位別死亡率1位の危険な病気で自覚症状がない為に、発見された時には癌が進行している可能性もあります。

(2)左肺の痛み

左肺に痛みを感じる場合には、肺気泡の可能性があります。胸を包んでいる胸膜に穴が開いてしまい突然、肺や胸に痛みを感じ、息切れや呼吸困難を引き起こす病気です。

(3)呼吸の痛み

呼吸をしていて痛みがある場合には、アレルギー性ぜんそくやストレスによる心の病、心不全などを引き起こしている可能性があります。

呼吸が痛い症状が伴うアレルギー喘息で、「気管支喘息」が有名になります。

2)咳をして肺が痛い場合に考えられる3つの原因

(1)咳による痛み

男女とも40歳を過ぎると肺がんのリスクが高まります。

また、無気肺(気管支の一部が腫瘍や疸などで胸部の癌が進行すると胸水は増えていき、心臓を圧迫し息苦しさなどの症状が出る。)や胸水の貯留などが原因だと考えられています。

また、肺がんの発生率の9割はタバコによるものになりますので、煙草を吸っていると肺がんだけでなく、咳・息切れなどを引き起こす原因にもなります。

(2)左肺の痛み

運動や咳などによる肺内圧力の急激な上昇や、呼吸運動によるプラ壁と胸壁と胸膜が摩擦を起こして壁が弱くなる事や、肺結核などの肺の病気が原因で引き起こします。

肺気胸の症状は、突然の無念の痛み、突然の息切れになります。何の前触れもなく訪れるため、自然気胸と呼ばれたりもします。

症状が軽い痛みの場合には問題はありませんが、重度の痛みの場合には少し歩くだけでも息切れを起こしますし、安静にしていても息切れが起こります。

(3)呼吸の痛み

アレルギー喘息である“気管支炎”やストレス原因になります。ストレスについては“うつ病“”仮面うつ病“”狭心症“心身症”などがあり、気持ちの落ち込みとともに呼吸困難を引き落とします。

3)咳をして肺が痛い場合に考えられる3つの症状

(1)咳による痛み

肺の奥にできる末梢型肺がんの場合、自覚症状がなく進行すると席で肺が痛み、血痰、息苦しさ、発熱、体重減少などが伴います。

咳をして肺が痛いという場合には、症状がかなり進行している可能性があります。痛みとしては肺・胸・背中の痛みや肩から腕にかけて痛みがある場合もあります。

声のかすれ、飲み込みにくい、動悸、不整脈、上半身のむくみ、筋肉の衰えなどの症状が出る場合もあります。

(2)左肺の痛み

肺は胸腔内の大気圧よりも低い圧力によって、大きく膨らんだり縮んだりすることによって呼吸を行います。

肺には、プラと呼ばれる小さな空気の袋がありますが、何らかの理由で穴が開いてしまうト胸腔内の空気がもれて息切れや呼吸困難を伴います。

(3)呼吸の痛み

“気管支喘息”の場合には、気管支が狭くなって突然息が苦しくなる発作を引き起こす病気です。

喘息発作を引き起こすとヒューヒュー・ぜいぜいと喘息になるのが特徴で、症状が悪化すると呼吸困難になります。“うつ病”等の場合には、落ち込みと共に呼吸困難やぜんそくになります。

Dprime homme - Consultation

4)咳をして肺が痛い場合に考えられる3つの病気

(1)咳による痛み

肺がんの可能性があります。特に末梢型肺がんは、初期段階で発見しにくく席で肺が痛むなどの症状が現れる事により発見されることも少なくありません。

(2)左肺の痛み

左肺が痛む場合には、“肺気胸”が疑われます。

(3)呼吸の痛み

“アレルギー喘息”やストレスによる“うつ病”“仮面うつ病”“恐怖症”“心身症”などの可能性があります。その他には心臓の機能が低下してしまい、全身に十分な血液を送ることが出来ない心不全などがあります。

5)咳をして肺が痛い場合へ!自宅でできる3つの対処法

(1)咳による痛み

生活習慣として、喫煙習慣がある人とない人では喫煙習慣がある人の方が発症率は高くなっています。その為、禁煙を心がける事も大切です。

(2)左肺の痛み

安静が基本になります。通常は安静にしていれば自然と治癒します。

(3)呼吸の痛み

基本的には医療機関を受診しますが、心身症に伴うストレスが原因で症状が発生している場合には、日ごろからストレスをためないような、ストレスの発散が必要です。

6)咳をして肺が痛い場合にすべき3つの検査方法

(1)咳による痛み

基本的には肺がん検診を1年に1回は受診して、早期発見・早期治療を行う事が大切です。痛みが出てきてからでは病気は進行している可能性が考えられます。

基本的には胸部X線を行いますが映らない場合もありますので、早期発見のためにはCT検査や喀痰細胞検査を実施します。

(2)左肺の痛み

胸の痛み、息切れ、やせ形の場合は肺気胸の症状の可能性が高くなります。

手や指で胸を叩く打診をすると鼓音がポンポンしたり、聴診器を当てて呼吸音が小さかったり聞き取りにくかったら気肺気胸と診断されます。また、胸部X線で検査をするとはっきりとわかります。

(3)呼吸の痛み

肺がんなどの検査を実施して、異常がない物の精神的負荷がかかった場合に胸痛を感じるという事になります。精神疾患を患っていて、特に内科的疾患がないという場合には精神疾患による痛みだと診断されます。

Stethoscope in hands

7)咳をして肺が痛い場合にすべき3つの治療方法

(1)咳による痛み

外科的手術と放射線手術療法、化学療法の3つがありますが、腫瘍の発生部位や進行具合によって治療法を決めていきます。

放射線商法は根治の少女の緩和や転移・再発予防に固化的です。手術できない場合には放射線療法がおこなわれます。

化学療法は抗ガン剤などの薬を利用します。ガンの根治や延命を図り、放射線療法や外科鉄器手術療法の効果を上げる為に行われます。

(2)左肺の痛み

基本的には安静にして自然治癒を測りますが、呼吸困難の症状がひどい場合には胸腔の中の空気を吸い出します。

(3)呼吸の痛み

ストレスが原因で鬱病等の精神疾患が考えられる場合には、うつ病の治療が必要となります。抗安定剤などの服用をする事によって症状が改善されるケースもあります。

アレルギー性気管支炎の場合には、内服薬を使用します。また、温度変化、感想などで気管を刺激しないようにしましょう。

8)咳をして肺が痛い場合への3つの予防ポイント

(1)咳による痛み

咳をして肺が痛い時と同様に、禁煙などの生活習慣の見直しというものが大切になってきます。

肺がんの症状で、咳をして肺が痛いという場合には、徐々に病気は進行していきます。つまり、生活習慣と密接に書か合わっていくガンになります。

排気ガスや喫煙習慣は肺に負担をかけます。また、受動喫煙ということで喫煙者の近くにいる人にまで影響を与えます。

(2)左肺の痛み

基本的に肺気胸の場合は予防という予防法がありません。

やはり肺の痛みについては環境や生活習慣の影響を受けやすい為、禁煙や規則正しい生活習慣をする事で病気の予防をする事が出来ます。

(3)呼吸の痛み

ストレスによる痛みの場合には、心を落ち着かせることが一番ですので、ゆっくり深呼吸をするようにします。

また、ストレス原がわかっているのであればストレスのあるところから離れるようにします。

アレルギー性気管支炎の場合には、内服薬の利用や気管を刺激しないように部屋を暖かくして室内の温度を一定に保つようにします。

精神的な物の場合、自律神経失調症やうつ病でも息が出来ないという場合があります。この場合は、ゆっくりと息を吸うように心がけます。

ストレスを取り除き安心させる事が大切です。アレルギー性気管支炎の予防としては原因を除去する事も大切です。

原因物質から遠ざかるように生活する事も予防ポイントの1つです。



今回のまとめ

1)肺の痛みには大きくわけると3つある。

2)咳をして肺が痛む場合には3つの原因がある。

3)咳をして肺が痛む場合には3つの対処法がある。