カルテに健康に関して記入をする医者

よく食品で「プリン体」という言葉を耳にしませんか。摂取しすぎると体に良くないものだとは認識がある中で、いったい何の食品にどのくらい入っているのか。

今回はプリン体の多い食品一覧少ない食品をご紹介します。健康維持にお役立てください。



プリン体の多い食品一覧!少ない食品18選


1)プリン体とその過剰摂取による因果関係

(1)そもそもプリン体とは何か

プリン体とは、プリン骨格(プリン塩素、プリンヌクレオチド、ATP)を持つ物質の総称で、旨み成分であり核酸(細胞の核を構成する物質)中に多く含まれます。

主に、細胞数が多く細胞分裂の盛んなものに含まれていて1日にだいたい400㎎程度が摂取目安量で、それ以上になると体への悪影響を及ぼします。。

(2)プリン体を摂取しすぎる6つの危険とは

プリン体の過剰摂取により、肥満、高尿酸血症、血液腫瘍、糖尿病、慢性肝不全などの症状が出てきて、以下の合併症を引き起こす危険があります。

・痛風

・尿酸結節

・尿酸結石

・動脈硬化

・高血圧

・心筋梗塞

2)プリン体の多い食品一覧

様々な食品にプリン体は含まれています。特にプリン体の多い食品を見てみましょう。

(1)お肉編(mg/100g)

・鶏レバー…312.2㎎

・豚レバー…284.8mg

・牛レバー…219.8mg

・豚肝臓 …195.0mg

・牛ハツ …185.0mg

・鶏ささみ…153.9mg

・鶏砂肝 …142.9mg

・鶏手羽 …137.5mg

・鶏もも …122.9mg

・鯨アカミ…111.3mg

・ラム  …93.5mg

・豚ロース…90.9mg

・牛タン …90.2mg

100gあたりの数値ですので、プリン体をきにするのであれば摂取量オーバーしてしまうので食べれませんが、あくまでも有含量なので食べ過ぎなければ大丈夫です。

(2)魚介類・甲殻類編(mg/100g)

・カツオ …211.4mg

・マイワシ…210.4mg

・ニジマス…180.9mg

・マアジ …165.3mg

・マグロ …157.4mg

・サンマ …154.9mg

・キス  …143.9mg

・サワラ …139.3mg

・ヒラメ …133.4mg

・アユ  …133.1mg

・マサバ …122.1mg

・スズキ …119.5mg

・サケ  …119.3mg

・大正エビ…195.3mg

・オキアミ…225.7mg

・ヤリイカ…160.5mg

・あさり …145.5mg

・タコ  …137.3mg

・ハマグリ…104.5mg

・ズワイガニ…136.4mg

・タラバガニ…99.6mg

魚介類、甲殻類は普段食べているもののほとんどが多くのプリン体を含んでいるとわかりますね。

Doctor woman near shopping cart with food.

(3)飲料編(mg/100ml)

アルコール自体にはプリン体はほとんど含まれていません。しかし、大体麦芽のようなものに多く含んでいるのです。

・ビール …4.35~6.86mg 中ビン1本(500ml)程度/日

・地ビール…6.66~16.65mg 250~300ml/日

・ウイスキ…0.12mg     60ml/日

・焼酎  …0.03mg     200ml/日

・ワイン …0.39mg     200ml/日

(4)野菜・穀物編(mg/100g)

以外にも野菜や穀物のなかにもプリン体を多く含むものがあるのです。

・オクラ …39.5g    7.9mg(1食20g)/日

・大葉  …41.4mg   0.4mg(1食1g・2枚)/日

・カボチャ…56.6mg   28.3mg(1食50g)/日

・カリフラワー…57.2mg  28.6mg(1食50g)/日 

・ブロッコリー…70.0mg  35.0mg(1食50g)/日 

・ほうれん草 …51.4mg  20.6mg(1食40g)/日 

・小松菜 …10.6mg    4.2mg(1食40g)/日 

・もやし …35.0mg    17.5mg(1食50g)/日 

・貝割れ菜 …73.2mg   7.3mg(1食10g)/日 

・ブロッコリースプラウト… 129.6mg    13.0mg(1食10g)/日 

・グリーンアスパラガス(上部)… 55.3mg  27.7mg(1食50g)/日

・グリーンアスパラガス(下部) …410.2mg  5.1mg(1食50g)/日 

・たけのこ(上部)… 63.3mg    31.6mg(1食50g)/日 

・たけのこ(下部)…30.8mg    15.4mg(1食50g)/日 

・長ネギ …41.4mg    8.3mg(1食20g)/日 

・ピーマン …69.2mg   34.6mg(1食50g)/日 

・ナス …50.7mg     25.4mg(1食50g)/日 

・ズッキーニ …13.1mg  6.5mg(1食50g) /日

・ゴーヤ …9.9mg     4.9mg(1食50g)/日 

・パセリ …288.9mg    5.8mg(1食2g) /日

・みょうが …7.8mg    0.8mg(1食10g)/日 

・にんにく …17.0mg   0.9mg(1食5g)/日

・しょうが …2.3mg   0.1mg(1食5g)/日

 ・グリーンピース(缶詰)…18.8mg  1.9mg(1食10)/日

・白米 …25.9mg    25.9㎎(1食80g)/日

・玄米 …37.4㎎   29.9㎎(1食80g)/日

・薄力粉…15.7㎎   15.7㎎(1食100g)/日

・大麦 …44.3㎎   4.4㎎(1食10g)/日

・そば粉…75.9㎎   75.9㎎(1食100g)/日

(5)果物・その他編

0~25g以下の含有量

・季節の果物(もも、柿、みかん、イチゴ等)

・缶詰類

・ジャム

・ゼリー

・果汁

健康食品にもプリン体はあります

・クロレラ…3182.7㎎

・ビール酵母…2995.7g

・DNA/RNA …21493.6㎎

果物は果糖があり、アルカリ性にするものもありますので、適度な摂取は尿酸の数値を下げることが出来ます。

問診を行う医師

3)プリン体の少ない食品ランキング18選

今まで紹介したように、食生活の中ではプリン体を含む食品ばかりです。そんな中でプリン体の少ない食品を部類ごとに選びました。

(1)肉類編 ベスト3

 1.コンビーフ  47.0㎎

 2.ベーコン  61.8㎎

 3.リブロース  74.2㎎

  ボンレスハム 74.2㎎

肉類は少ないうちとは言え、やや高めですね。過剰摂取はやはり気にしたほうがいいでしょう。

(2)魚介類 ベスト3

 1.イクラ 3.7㎎

 2.スジコ 15.7㎎

 3.カズノコ 21.9㎎

以上の3つがかなりプリン体の数値が低いですね。理由としては細胞数が少ないためと思われます。

(3)野菜・穀物類  ベスト3

 1.グリーンピース 18.8㎎

 2.ソラマメ 35.5㎎

 3.オクラ  39.5㎎

 1.薄力粉 15.7㎎

 2.白米  25.9㎎

 3.玄米  37.4㎎

(4)飲料水 ベスト3

 1.牛乳  0.0㎎

 2.ジュース 0.0㎎

 3.焼酎  0.03㎎

(5)その他  ベスト3

 1.鶏卵  0.0㎎

 2.ウズラの卵 0.0㎎

 3.なめこ  28.5㎎

4)プリン体と食べ合わせの良い食品

以上のような食品についてですが、プリン体を気にしだすと何も食べれませんね。しかし、一緒に食べることによってプリン体を減らせる食品もあります。

(1)尿酸を溶け出しやすくする食品

・ニンジン

・さつまいも

・大豆

・わかめ

・チンゲン菜

・ひじき …など

一緒に食べることによってプリン体は半減します。

(2)食べたプリン体をなかったことに・・

実は乳酸菌の摂取量が多いと、プリン体を体の中で自分で分解吸収しやすいのです。

また、水を1日2リットル飲んだり、週3回以上のウォーキング程度の運動をし、代謝を上げることが大事です。



今回のまとめ

1)プリン体とその過剰摂取による因果関係

2)プリン体の多い食品一覧

3)プリン体の少ない食品ランキング18選

4)プリン体とうまく付き合うためには

私たちの身近なものでこんなにもプリン体を含む食品が多いのは、やはりそれだけ普段美味しいものを食べているからだと思います。プリン体を気にし始めたらキリがありませんが、できるだけ気を使って、過剰摂取を控えるようにしましょう。

尿酸の数値が上がったりするのは誰にでも起こりえます。なので、日頃からできるだけ気を使いましょう。