子どもの喉の検査をするナース

冬場やクーラーの風に長時間あたるなど乾燥しやすい環境にいると喉がイガイガしたり、痛みを感じたりしたことは誰しも経験があるかと思います。今日はそんな喉の異常の中でも、喉の奥に白いできものができたときに考えらえる原因や隠れた病気について紹介します。



要注意!喉の奥の白いできものの3大原因と対処方法とは


1)種類はあるの?喉の奥の白いできものの2つの種類とは

(1)痛みがある場合

飲み物や食べ物を飲み込む際に痛みを感じます。痛みを感じ始めてから喉の奥を見ると白いできものを見つけることができます。これは喉に炎症ができ膿が溜まっているということになります。

(2)痛みがない場合

痛みがなく、白い塊のような見える場合があります。喉にある扁桃腺の周囲の粘膜には穴があり、そこに食べ物カスや白血球が細菌の死骸が溜まることで塊となります。乳白色のような色をしており口臭などが気になるようになります。

2)なぜできものが・・?考えられる3大原因とは

(1)ウィルスや細菌の感染

ウィルスや細菌が喉に感染することにより、喉が炎症を起こし、その炎症から膿ができることがあります。また、この場合、症状が悪化すると喉の痛みだけなく、ポリープができるきっかけにもなり、他の臓器への影響を懸念されます。

(2)口内炎

誰もが経験する口内炎、多くの場合が唇や舌にできますが稀に喉の奥にできるケースもあります。その場合は奥歯が接する箇所にできることが多く、食事をとるたびに歯がこすれ強い痛みを伴います。

(3)膿栓

人によっては濃栓ができやすい場合と出来にくい場合がありますが、痛みはなく、体調に異常がでるということもありません。口呼吸やストレスを溜めやすいまたは、風邪気味の人はできやすいといわれており、できると喉の奥からくさい匂いを感じる特徴があります。

3)先ずは応急処置を!症状への対処方法

(1)うがい

喉の奥に白いできものができる場合、ウィルスや細菌、食べ物のカスなどが溜まりやすくなっている証拠です。うがい薬などを用いて外から帰ってきた際はもちろん、オフィスや家でも2時間に一回はうがいで喉を清潔にたもつようにしましょう。

(2)のどを乾かせない

口や喉が渇くと細菌やウィルスにとって好都合な環境となります。なるべく口や喉がかわかないように水分補給を十分に行い喉の潤いを失くさないようにしましょう。マスクなどで常に保湿した環境をつくることも効果があるといわれています。

(3)病院に行く

痛みがひどい場合や5日以上喉に白いできものがある場合などは自分で取り除こうとはせず耳鼻科で医師に相談をしましょう。原因を調べたうえで適切な処理をすることが重要となります。

Doctor has devoted a stethoscope to men

4)症状が続く場合に・・!考えられる3つの病気とは

(1)急性扁桃炎

口蓋扁桃にある免疫機能が低下することでウィルスや細菌が侵入し、喉の奥に白いできものができ痛みを伴います。また、食欲が落ち、高熱がでるのもこの病気の特徴です。リンパ線が腫れ、炎症から白い膿でることもあります。

(2) 扁桃周囲炎

扁桃腺が腫れるのではなく扁桃の周囲の粘膜に炎症が見られる場合、扁桃周囲炎となります。この場合、扁桃炎のように両側が腫れるのに対し、両側または片側だけが腫れます。炎症が重症化することで膿が溜まる特徴があり、扁桃炎と同様、喉の痛みや熱の症状がでる場合がほとんどです。

(3)ウィルス性咽頭炎(ヘルパンギーナ)

ヘルパンギーナとも呼ばれるこの病気はエコーウィルスやコクサッキーA群ウィルスなどの侵入が原因で喉に白いものができ、痛みを伴います。それ以外にも高熱や水ぶくれ喉にできるのが特徴です。水を飲むだけで痛む、この病気になりやすい乳幼児は水分摂取が困難になり脱水症状に陥る場合もあります。

5)治まらない場合は専門家へ!できものへの検査方法

(1)扁桃炎細菌検査

喉の粘膜を綿棒でぬぐい、原因菌を調べる検査です。検査料金自体は1,000円ほど、問診を含めると3,000円ほどかかる場合もあります。結果はすぐわかるものから2日~3日要する場合もあります。

(2)血液検査

血液中の成分を調べ、ウィルスや細菌の有無、炎症の度合いを調べます。血液検査の結果は4~5日ぐらいかかる場合があります。料金は3,000円ほどで検査可能です。

Stethoscope in hands

6)病院で行われることは?専門家での2つの治療方法

(1)薬物投与

喉の炎症を抑える薬や原因となるウィルスや細菌に直接効果のある薬を投与します。期間や薬の種類は症状や原因により異なるため、医師に事前に相談しましょう。

(2)手術

扁桃腺の炎症が頻繁に起きる場合は扁桃線自体を取り除く手術をする場合があります。扁桃腺を取り除いても日常生活に支障がでないといわれていますが、他にデメリットまたはリスクがないか、費用や手術後のフォローアップ方法など医師に確認を取るようにしましょう。

7)日常から改善を!喉の奥のできものへの3つの予防習慣とは

(1)鼻呼吸

口呼吸が癖になっている人は喉が渇きやすく、ウィルスや細菌が繁殖しやすくなります。口呼吸にならないように日ごろから鼻呼吸をするように心がけると同時に睡眠時もマスクをつけるなど工夫をしましょう。

(2)ストレスを溜めない

ストレスを溜めることで結果的に血行を悪くし、免疫機能が低下し、ウィルスや菌に侵入されやすい体になりやすくなります。ストレスを溜めないためにも自分の趣味や湯舟などでリラックスする時間を毎日1時間以上は取るようにしましょう。

(3)十分な睡眠

人間が生きていく上で重要な免疫機能ですが、この機能が低下する原因は疲れです。毎日仕事などで忙しくとも最低6時間の睡眠時間を確保するように努力をしましょう。睡眠が不足することで免疫機能が低下し、ウィルスや細菌に侵入されやすい体になってしまいます。



今回のまとめ

1)種類はあるの?喉の奥の白いできものの2つの種類と症状の違い

2)喉の奥に白いものが!考えられる3大原因とは

3)自分でできることは?症状への対処方法

4)症状が続く場合に・・!考えられる3つの病気とは

5)治まらない場合は専門家へ!できものへの検査方法

6)病院で行われることは?専門家での2つの治療方法

7)日常から改善を!喉の奥のできものへの3つの予防習慣とは