横になって休んでいる女性

寝ている夫や子供のいびきが気になる人は大変多いとおもいます。とくに、急にいびきが止まると息が止まったのかときになりますよね。実際に寝ているときに一時的に息が止まることは知らない間に沢山の人に起きていることです。そんな睡眠時の一時的に息が止まる症状について原因と病気の危険性について話をします。



寝てる時に息が止まるのはなぜ?3大原因と病気の危険とは


1)どんな症状が?寝てる時に息が止まる場合の種類と特徴

(1)呼吸しようとするができない

気道が狭まってしまい空気ができなくタイプです。この場合、首や喉周りの肥満や喉の奥、上気道の狭くなる症状があり、睡眠時以外にもちょっと昼寝でもいびきをよくかくのが症状の特徴です。仰向けではなく横向きになることで気道が開き、いびきもおさまります。

(2)呼吸が自動的にとまる

脳からでる呼吸する指令が滞り、呼吸をしなくなるのがこのタイプとなります。呼吸が止まった際、息をしようともがく動作がないのが特徴です。心臓が先天的に弱い方や心臓病を患らっている方に多く発生します。

2)何が原因?寝てる時に息が止まってしまう原因とは

(1)気道の狭窄

気道が狭まることで息ができなるのが原因です。気道が狭くなる要因は首や喉の肥大または舌が喉につまり息ができなくなることもあります。上記でも説明したようにこの場合はいびきを睡眠時または座ったまま寝ていてもしている可能性が高いです。

(2)中枢の異常

中枢神経の異常により、脳より呼吸をする信号が飛ばなくなり呼吸が止まる場合があります。脳の二酸化炭素に対する脳幹の感受性が弱くなっていることが呼吸停止の根本的な要因と考えられていますが、中枢の異常で呼吸が停止することは気道が狭くなり呼吸ができなくなることに比べるとかなり稀といわれています。

3)試せる応急処置はある?!症状への対処方法とは

(1)睡眠時の姿勢をかえる

睡眠時、仰向けになってねることが多い人は横向けで寝るように意識してみましょう。人によりますが、枕が高すぎる場合、仰向けになりやすいので肩や首が痛くならない程度に低めの枕を使用するようにしましょう。

(2)鼻呼吸を徹底する

日ごろから口呼吸が癖になっている人はできる限り鼻呼吸を意識するようにしましょう。確認の仕方はボーっとしていると口が開いてしまっている方は寝ているときも口呼吸をしてしまっている場合があります。

Doctors and nurses are looking at the screen of a personal computer

4)これって病気?病気かどうかのチェック・判断基準とは

病気かどうかの判断は睡眠時、どれくらいの頻度でかつどれくらいの時間呼吸が停止するかで判断できるといわれています。平均で1時間5回以上、また1回10秒以上、呼吸が停止する場合は病気と判断されます。また、いびきや日中の眠気の症状が悪化していると思われる場合も判断基準となります。

5)症状が続く場合に・・考えられる3種類の病気とは

(1)睡眠時無呼吸症候群

1時間に5回以上、また10秒以上無呼吸の状態が続く場合は無呼吸症候群と診断されます。長時間寝ていても呼吸がとまることで睡眠の質がおちるため、頭痛、日中の急激な眠気の症状がでます。実際に突然寝てしまう場合もあります。全体の患者数の中で8割ほどが気づいていないといわれています。

(2)不整脈

通常の脈のスピードよりも速い、遅いまたは飛ぶ場合、不整脈となります。不整脈のなかには何の症状もなく害がないのもありますが、害がある場合は目まい、ふらつきの症状だけでなく失神してしまう場合もあります。心臓に不規則な動きがあり異常が出た場合はすぐに治療する必要があります。

(3)脳梗塞

脳の血管が詰まり、栄養が脳にいきわたらなくなる病気です。脳梗塞が原因で死にいたるケースは多く、詰まる場所によってタイプがわかれます。口の動きや失語症などの症状があり、悪化すると意識障害がおきます。医師による迅速な対応が必要となり、治療が遅れることで後遺症になる能性も高い病気といえます。

聴診器で検査をしているドクター

6)病気の場合には?行われる可能性のある検査・治療方法

(1)センサーによる検査/CPAP療法

無呼吸症候群が疑われる場合は病院にてセンサーを取り付け、気流の流れ、脳の動きを睡眠中に調べます。痛みや体の負担はほぼなくいつも通り、睡眠をするだけとなります。呼吸が止まる回数とその時間を調べ、無呼吸症候群であるかどうか、またどのようなタイプかを調べます。

無呼吸症候群の場合の日本ではCPAP療法が主に実施されます。気道が狭まり呼吸がとまることが前提で空気を気道に送り続けて呼吸できる状態を確保します。装置は病院から貸し出され、鼻にマスクをする形で睡眠をとることになります。

(2)電気生理学検査/投薬治療

心臓に電極カテーテルを挿入することで心臓内部の動きを記録し、不整脈かどうかそしてその原因を探ります。体に少し負担にはなりますが、心臓の異常をつきとめるには高い確率の方法といわれています。心臓から送り出される血液が、うまく体内で回っていない場合、投薬により血液の塊を溶かすまたは血管を拡張させる場合があります。期間や種類、副作用などは医師に事前に確認するようにしましょう。

(3)MRI検査/投薬治療

MRIでは強力な磁力と電磁波により、体内の様子を詳細に画像に映し出します。そうすることで骨、筋肉、脳の中に異常があるかを調べます。費用は1万円以上かかるところが通常ですが、原因をつきとめるには性能の高い検査方法といえます。脳の血管が詰まりかけている、または詰まっていることがわかればすぐに投薬を行い、血管のつまりを解消します。必要な場合は手術をする場合がありますが内容については医師に事前に確認をしましょう。

7)日常生活から改善を!寝てる時に息が止まる症状への予防習慣

(1)鼻で呼吸をする習慣づけ

口で呼吸する習慣がある人は鼻呼吸をするように努力をしましょう。特に違うことを考えている際、無心になっているときなど口が開いている、口で呼吸をしている時間をなるべく鼻呼吸にできるよう周りの人にも協力をしてもらいましょう。

(2)睡眠前の飲酒をやめる

アルコールは首や喉の筋肉が緩まるため、いびきまたは無呼吸の症状が出やすくなります。日ごろ睡眠前に飲酒をされる方は量を少なくするまたはやめるようにしましょう。

(3)ダイエット

肥満により脂肪がつくことで首や喉、舌が太り気道が狭まりやすくなります。座っていてもいびきをかいてしまう人は肥満によることがいびき、そして無呼吸症候群を引き起こす可能性が高いといえます。



今回のまとめ

1)どんな症状が?寝てる時に息が止まる場合の2つの種類と特徴

2)何が原因?寝てる時に息が止まってしまう原因とは

3)試せる応急処置はある?!症状への対処方法とは

4)これって病気?病気かどうかのチェック・判断基準とは

5)症状が続く場合に・・考えられる3種類の病気とは

6)病気の場合には?行われる可能性のある検査・治療方法

7)日常生活から改善を!寝てる時に息が止まる症状への予防習慣