医師の持つタブレットを確認する女性の患者

現代の日本では高血圧患者数は800万人以上いるといわれています。高血圧を放っておくと重大な病気のリスクとなりかねません。

今回は血圧が高い9大原因と、放っておくリスク、摂取すべき栄養素と対処となるツボ押しなどをご紹介していきます。






血圧が高い9大原因!改善の5つの栄養素とは


1)高血圧の3段階の数値とは

高血圧とは、正常者の血圧より高い数値を持続している状態のことを言います。伸縮期血圧が140mmHg、拡張期血圧が90mmHgが危険がない数値と定義されました。

正常高値血圧・・・140/90mmHg

(1)I度高血圧・・・160/100mmHg

(2)II度高血圧・・・180/110mmHg

(3)III度高血圧・・・200/120mmHg

常に血圧の数値が180越えの場合は、放置せず専門家に治療を受けることです。血圧の数値が200を超えた場合には非常事態です。

しかし、精神的な作用で突発的に血圧が上昇することもあるので、常日頃から自分の血圧の数値の変移を把握しておくことが大切です。

また、年代が上がるにつれて血圧の数値を正常値に保のは困難になりますし、男性は女性にくらべて正常値の値も高めに設定されているように、女性よりも高血圧になる人の割合も高めです。

2)高血圧の14の代表的な症状

高血圧はサイレントキラーと呼ばれる、自覚症状が出にくい病気です。自覚症状が出た時には手遅れのことも多いです。

しかし、中には初期に症状が現れることがありますので、わずかな症状を見逃さないように気をつけましょう。

(1)8つの初期症状

めまい

頭痛

耳鳴り

肩こり

頭が重く感じる

貧血

鼻血

目が赤い

(2)6つの進行時の症状

むくみ

足の痺れ

頻尿

動悸

胸痛

呼吸困難

3)血圧が高い9つの原因

(1)食塩の摂りすぎ

(2)加齢による血管の老化

(3)過剰なストレス

(4)過労

(5)運動不足

(6)肥満

(7)大量のアルコール摂取

(8)喫煙

(9)遺伝的要因

遺伝的に高血圧を持っている方は、日頃から生活習慣に注意することが大切です。アルコールの摂取や喫煙などは控えるようにしましょう。

Doctor and patient are discussing something, just hands at the table

4)血圧が高い状態を放っておく7つのリスク

(1)脳出血

(2)脳梗塞

(3)クモ膜下出血

(4)腎硬化症

(5)大動脈解離

(6)心肥大

(7)心不全

5)血圧を下げる為に効果的な5つの栄養素

(1)カリウム

カリウムは、余分な塩分を体の外に排出する役割を持っています。

(2)マグネシウム

マグネシウムは、カルシウムによる筋肉の収縮を抑える働きがあります。

(3)カルシウム

カルシウムは、極端に不足すると血圧を上げてしまいます。

(4)タウリン

タウリンには、ストレス・疲労・不安・怒りなどによって交感神経が緊張するのを緩和する働きがあります。交感神経が緊張したままだと血圧は上昇します。

(5)EPA・DHA

青魚に多く含まれているEPA・DHAは、血管を柔軟にし血液をサラサラにする働きがあります。

6)血圧を下げる4つの食材

(1)野菜

根菜類から緑黄色野菜まで何でも適量を食べるようにしましょう。ただし、イモ類の食べすぎは肥満のもとになります。

(2)きのこ類

きのこ類は、食物繊維も豊富でダイエットにも最適です。とくに、マイタケは血圧を下げる効果があります。

(3)海藻類

ひじきやわかめ・昆布などの海藻類は、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、ナトリウムを体外に排出します。

(4)豆類

納豆や豆腐などの大豆レシチンは、血圧を下げる重要な役割をしています。

Doctor woman near shopping cart with food.

7)血圧を下げる3つの食事

(1)パセリ

カリウムやカルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルそして数種類の豊富なビタミンを含んでいるパセリは、血圧を下げたい人には積極的に摂取してほしい食べ物です。

ドライパセリにして、食事の時にいろいろなものにかけて食べるのはどうでしょうか。

(2)アボカド

「森のバター」とも言われる栄養が豊富なアボカドは、カリウムをとても豊富に含んでいます。サラダやカリフォルニアロールなどに調理して食べるとおいしいです。

(3)バナナ

バナナは何も調理しなくても、そのまま美味しく食べることができるのです。

8)高血圧改善へ効果的な3つのツボ

(1)降圧帯

耳の裏側にある外側のへこんでいるところです。1日に3度ほど一度に30回くらい両耳を同時に刺激すると効果的と言われています。

(2)十宣

手の指の先にあるツボです。両手のそれぞれの指を合わせて、徐々に指先に圧力を加えていき5秒くらい押し続け、その後徐々に力を抜いていきます。それを続けて約3~5分くらいやるのがベストです。

(3)足三里

ひざ下のすねの上にある骨のでたところから、外側に向かって指2本分のところです。気持ち良いと感じる程度の強さで2~3分押します。

9)高血圧予防の2つのポイント

(1)規則正しい食生活

1日3食、決まった時間に腹八分目を心がけましょう。塩分を控えることはもちろん、いろいろな野菜を摂取することが大切です。

(2)適度な運動

ウォーキングや水泳などの有酸素運動がおすすめです。腕立て伏せなどの筋トレは無酸素運動は、一時的に力を込めたりすることで血圧を上昇させるので高血圧の方が行うのは危険です。

(3)質の良い睡眠

睡眠不足も血圧を上昇させますので、ゆったりとした睡眠ができるように睡眠環境を整えるようにしましょう。






今回のまとめ

1)高血圧の3段階の数値とは

2)高血圧の14の症状とは

3)血圧が高い9つの原因とは(最重要テーマ)

4)血圧が高い状態を放っておく7つのリスクとは

5)血圧を下げる為に効果的な5つの栄養素

6)血圧を下げる4つの食材とは

7)血圧を下げる3つの食事とは

8)高血圧改善へ効果的な3つのツボとは

9)高血圧予防の2つのポイントとは