カルテを記入する男性の医者

近年注目されている血流改善、血管美人などの言葉。この血液のサラサラ具合と動脈硬化は密接な関係にあります。

動脈硬化は、身体に様々な障害をもたらします。この記事では、動脈硬化を進行させる原因と、治療法やおすすめの食材などを紹介していきます。






動脈硬化の3大症状!効果的な食事法とは


1)動脈硬化とはどんな病気か

体中に酸素や栄養を運ぶ役割をする動脈が老化すると、血管が硬くなったり、脂肪などが沈着して血管が狭くなったりします。

そうして血液の流れが滞った状態を動脈硬化と言います。

2)動脈硬化の前触れの前兆

動脈硬化は「沈黙の殺人者」の異名を持っています。その名の通り、症状が末期まで出ず、気づいたときには重症化していることもあります。

普段の生活習慣から血管の状態を考え、病院で診断してもらうのがいいでしょう。

3)動脈硬化の3つの症状

(1)心臓に負担がかかる

血液の流れが悪くなると、その分心臓が働いて、なんとか血液を流そうとします。そのため、心不全や心肥大などを引き起こすことがあります。

(2)臓器や組織が機能しなくなる

血管が狭くなったり、詰まったりすることで、臓器や組織に栄養が行き渡らなくなります。そのため、心筋梗塞や脳梗塞、狭心症などを引き起こすことがあります。

(3)血管がもろくなる

血管が硬くなり、柔軟性がなくなると、もろく破れやすくなります。クモ膜下出血は、脳の血管が破れて出血してしまった状態です。

4)動脈硬化の2大原因

(1)血圧が高め

遺伝的要因や塩分過多などで血圧が高くなると、その分血管や心臓に負担がかかります。

(2)生活習慣

お酒を頻繁に飲む。ヘビースモーカーである。太っている。睡眠・運動不足。濃い味付けのものが好きだ。

以上の1つでも当てはまる方は、動脈硬化の進行が早くなります。

また、デスクワークが多い方も血液の流れが悪くなり、動脈硬化が進行しやすいです。

Doctor and surgeon reading notes

5)動脈硬化への3つの検査方法

(1)足の血圧を計る

動脈硬化は、身体のいたるところで進行します。長時間歩いたり階段を登ったりすると、ふくらはぎが痛むことがありませんか。

足で動脈硬化が進んでいる人の7割は、脳や心臓でも進行しています。血圧検査は病院で簡単に行えます。

費用は2000円程度です。

(2)CAVI検査

仰向けに寝た状態で、手足や首の血圧・脈波を測定します。5分という短い時間で終わり、その場で結果が聞ける検査です。

自費負担で1300円程です。

(3)頸動脈エコー検査

エコーを使って、動脈の様子を目で確認できます。首の部分にジェルを塗り、機械を当てて検査をしていきます。

数分で終わり、費用は自己負担で3000円程度です。検査してみたい方は、内科・循環器科に行きましょう。

6)動脈硬化への3つの治療法

(1)生活習慣の改善

適度な運動をし、血行をよくしましょう。激しい運動をする必要はありません。

また、栄養バランスのとれた食事をしましょう。おすすめの食材は、後ほど紹介します。

(2)薬による治療

動脈硬化によって引き起こされる病気を防ぐために、治療薬を処方されることがあります。

抗血栓薬、血管拡張薬などを飲み、血液が流れやすい状態を作ります。

(3)手術

血管の中に風船を入れ、狭くなった血管を拡げるバルーン法や、詰まってしまった血管を避けて新たに血の通り道を作るバイパス手術があります。

費用は症状によって異なります。

7)動脈硬化の改善に効果的な3つの食材

(1)未精白穀物

主食は、玄米や雑穀などにしましょう。

最近はお米と一緒に炊く雑穀米が売られているので、気軽に食べることができます。

(2)大豆製品

動物性タンパク質を避け、植物性タンパク質を取るようにしましょう。

豆腐や豆乳、油揚げ、納豆などを、1日50gをめやすに食べてください。

(3)野菜

野菜・海藻・きのこは血管を丈夫にしてくれます。特にしいたけは、血中コレステロール値を下げる働きがあります。

野菜炒めやスープ、鍋料理などにして、美味しく食べましょう。

8)日常生活からできる動脈硬化への予防ポイント

まず、睡眠時間を確保し、ストレスは溜めないようにしましょう。湯船に浸かってリラックスすると、血行も良くなるのでおすすめです。

そして、肉や糖分、脂質の多いものは避け、飲酒や喫煙も控えましょう。腹式呼吸を心がけると、脂肪が燃焼されやすく、健康的な身体づくりができます。






今回のまとめ

1)動脈硬化とはどんな病気か

2)動脈硬化の前触れの前兆

3)動脈硬化の3つの症状

4)動脈硬化の2大原因

5)動脈硬化への3つの検査方法

6)動脈硬化への3つの治療法

7)動脈硬化の改善に効果的な3つの食材

8)日常生活からできる動脈硬化への予防ポイント